5.アフターサービスと売却

今日からオーナー。たいせつに乗れば、売却も有利

せっかくディーラーで買ったなら、アフターサービスもディーラーできちんとやってもらおう。
数年後の売却時にも、メンテナンス良好のほうが断然査定アップだ。

アフターサービス

年1回の定期点検はオーナーの義務と考えておこう。
故障などの場合も、純正部品の取り寄せがスピーディ。日産中古車ディーラーのメリットは、売るだけでなく、カーライフのサポーターとしての役割を自認していること。乗っていて「いつもと違うかな?」と感じたときは、気軽にお店に顔を出してみよう。

ワイド保証(乗用車の場合)
エンジン・サスペンション 1年または25,000km
エアコン・ステレオ(純正) 6ヶ月または15,000km
無料点検 1ヶ月または1,000km
サポート体制 全国3,000ヶ所の日産サービス工場

日々快適なカーライフを送るためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。 基本的なメンテナンスとして、期間や走行距離に応じてオイル交換や定期点検があります。 これらをまとめたお得なパッケージ商品「メンテプロパック」を用意しておりますので、ぜひご活用ください。

売却

売却には下記の様な方法があります。

下取
新しいクルマを購入する際に、頭金など購入資金の一部に当てる方法。支払い金額を抑えられる。
現金買取
所有しているクルマを買い取ってくれること。必要書類が揃っていれば、その場で現金を渡して(口座に振り込んで)もらえる。
個人間売買
友人への譲渡や雑誌・インターネットでの売却。名義変更をきちんとしておかないと、事故や違反、納税でトラブルが起きることも。抹消してから譲渡する、譲渡日時を明記した譲渡契約書を作って両者が署名捺印する、などの防衛策を。
廃車(抹消登録)
クルマの使用を一時中止しようとする時や廃棄する時に行う手続き。

自動車税について

自動車税は、4月1日の車検証の所有者、クレジット購入の場合は使用者に課税される。
年度途中で購入した場合は、登録翌月から3月31日までの税額を月割りで納付する。

【例】 平成25年7月○○日に新規登録した場合

  • クルマ選び
  • プライスボードを読む
  • 現車チェック
  • 契約から納品まで
  • アフターせービスと売却

ページトップへ